【後編・M4コンペ試乗】BMW新型「M3・M4 Competiton」(G80,G82)を高速道路で乗り比べ比較試乗してきました(^^)試乗レポート!

【後編・M4コンペ試乗】BMW新型「M3・M4 Competiton」(G80,G82)を高速道路で乗り比べ比較試乗してきました(^^)試乗レポート!

こんばんは!
evening_skyです。

M3とM4の2台のコンペティションモデルの比較試乗レポートですが、

昨日は「BMW M3 Competiton」編でしたので、

本日はM4コンペティション編です

比較試乗といっても、正直同じエンジンですので、概ね素人の私の印象は前回のM3コンペとほとんど変わりませんので詳しくは前回の試乗インプレッションのブログを見ていただければと思います(^^)

それだと終わってしまうので、感じた違いなどを少し綴りますね(^_^;)

今回試乗したのは

・BMW M4 Competiton(G82)

でM3と同じアルピン・ホワイトのモデルでした。

フロントからみたところだとキドニーグリルのバッチくらいしか違いはないですねw

サイドから見ると当然ですが2ドアと4ドアの違いがあり、やはりM4クーペのシルエットは美しいですね♪

リアもやはりバッチの違いくらいかな。

乗り込んでシートベルトをつけるときに感じたのが遠いw
手を結構伸ばさないとシートベルに届かないのでこれ毎回だと何気にキツイかも^^;

アルピナD4のときはクーペでしたがシートベルト・ハンドオーバーがついているので楽でしたw
やはりM重量増に繋がる快適装備は省かれてますね^^;

試乗コースもM3コンペ(G80)同様に首都高一周コースなので二度目だとちょっと慣れた感があり余裕ができましたw

最初のM3コンペのときはやはりちょっと緊張してたかも^^;

なので積極的にパドル操作や、モードを変更したり、ブレーキ性能や、エンジンレスポンスなどよりいろいろ試す余裕がありました(^^)

M3コンペとの違いですが、2台目で慣れたからなのかM4コンペティションはより一体感を感じて走れた気がします。
ボディの剛性感についてもM3より高い印象を感じました。コーナーなど走ったときにより安心感あるというか。

重量もほとんど変わりませんので単純に慣れただけのような気もしますがw

エンジンレスポンスや速度アップによる車体の反応、重量感の違いなどは私にはわかりませんでしたね^^;

エンジンはやはり極上ですね。
アクセルを踏んでエンジンが回っていく感覚がとてもリニアで気持ちよく癖になりますね(^^)

コーナーでの安定感や、路面に吸い付くような走りはめちゃくちゃ凄いでし安心感が半端ないですね。

あとはやはりトランスミッションの8ATは滑らかでスムーズでまったくストレスがないです。

試乗の終わりに感じたのは、楽しい、もっと乗っていたい~って印象でした。

M4があとに乗ったのでどちらかといえばより印象が良かったですが、M3をあとに乗ったらM3の方が印象よく感じる可能性が高いかも^^;

今回新型M3,M4を連続で試乗しましたが、正直どちらを買っても走りの面では遜色ないかなって感じました。

あとはライフスタイルやデザインなどの好みによってM3,M4を選べばいいんじゃないでしょうか(^^)

私が本気で選ぶとしたらやはりセダンの4ドアの利便性は捨てがたく、フロントデザインも同じなので多分M3を選ぶかなあ~

ということで新型M3も新型M4も運転してとても魅力的で完成度の高い一台に仕上がっていたので皆さんも良かったら試乗してみてくださいね(^^)

それでは、また!

created by Rinker
BMW(ビー・エム・ダブリュー)
¥3,290 (2021/07/29 01:39:39時点 Amazon調べ-詳細)


studie

お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^