【千葉ドライブ旅行:後編】愛車映えするCM撮影スポットやおすすめドライブコース紹介!美しい田園の大山千枚田や燈籠坂大師の切通しトンネルなど^^

【千葉ドライブ旅行:後編】愛車映えするCM撮影スポットやおすすめドライブコース紹介!美しい田園の大山千枚田や燈籠坂大師の切通しトンネルなど^^

こんにちは!
evening_skyです。

折角の3連休なのに朝から雨模様は残念ですね><

とういうことで少し時間できたので写真の整理もできましたので今日は千葉ドライブ旅行の後編です。

■【千葉ドライブ旅行:前編】愛車が映える撮影スポットやおすすめドライブコース紹介!千葉フォルニアや館山城など【保存版】

【千葉ドライブ旅行:前編】愛車が映える撮影スポットやおすすめドライブコース紹介!千葉フォルニアや館山城など【保存版】

2日目を時系列で振り返っていきます。

朝ご飯を早めに食べて宿を出発!

まずは宿の近くの「伊戸だいぼ工房 (漁港食堂 だいぼ)」へ

だいぼの途中のS字コーナーは有名な撮影スポットでクルマ関連のCMやバナーなどでも良く見かけます。

BMWの認定中古車のバナーもこのだいぼのS字ですね^^

ただここはだいぼへの道なのでだいぼ目的でしかクルマはほとんど通りませんが、
クルマの通りが少ないといっても一般道なので早朝や平日とかでないと撮影は厳しいかもしれません。
私も平日で朝早かったので、全くクルマの往来はありませんでしたが。

ということでなかなか良く取れた4ショットを紹介♪

天気も良くとても良い感じで撮影できました^^

ほんとは「漁港食堂 だいぼ」で食事もしたかったのですが朝早すぎて営業時間外ということで次の目的地へ^^;

次は南房総最南端の灯台「野島埼灯台」です。

1870年に初点灯した日本初の洋式の灯台のひとつで高さ29mで、国の有形文化財に登録されています。

ザ灯台って感じの灯台でいいですね♪

こちらも天気がよくて眺めも最高です^^

まさに絶景♪

朝日や、夕陽などの時間帯は更に素敵なんでしょうね^^

岬の先端には房総半島最南端の碑もありました。

続いては、「大山千枚田」という日本の棚田百選に選定されている大小375枚の田んぼが連なる棚田へ

無料駐車場に停めました^^

大山千枚田の説明看板


千葉とは思えないスローライフな景色に非常に癒やされました^^

日本の良き田舎の風景という感じで外国人の方も興味深く写真を沢山撮られていました。

平日ですが観光バスも来ていて名所になっているようですね♪

ずっとのんびりと見ていたい気分になりましたよw

近くにはごんべいというカフェもありこの田園のお米でつくったおにぎりも食べられます


目の保養も完了して、お腹が空いてきたので、前日まさかの臨時休業だった「ばんや」へ!

今度はちゃんと営業中でした^^

イカかき揚げと

まかない丼を食しました^^

安定の美味しさですね♪

お腹も一杯になり、最後の目的地、「燈籠坂大師の切通しトンネル」へ

こちらの「燈籠坂大師の切通しトンネル(トウロウザカダイシノキリトオシトンネル)」は
燈籠坂大師は弘法大師が行脚中にそこで腰を休めたという口碑をもつ、東善寺(富津市竹岡)の飛地境内地です。

切通しトンネルは、燈籠坂大師堂へと続く参道となっていて、切通した部分と、トンネルの部分を合わせると100メートルほどあり、高さは約10メートルとなっています。
正直結構狭いです^^;

ただすれ違いは不可ですし、こちらも平日とか早朝とかでないと撮影などは厳しいでしょうね^^;

涼しいし秘境感もあって素敵なスポットですね。

あとは「濃溝の滝」正式名称は“亀岩の洞窟”という。春と秋の早朝、差し込む朝日がスポットライトのように岩肌と川面を照らし、ハートの形を描くスポットにも
いってみたかったのですが今はハートの形がみれないとうことで今回は断念しました。

ということで2日目も素敵なスポットに立ち寄れて大満足で帰宅しました♪

皆さんも千葉へドライブされたときは検討してみてくださいませ^^

それでは、また!

【千葉ドライブ旅行:前編】愛車が映える撮影スポットやおすすめドライブコース紹介!千葉フォルニアや館山城など【保存版】

箱根へドライブ旅行に行ってきました^^箱根ターンパイクを愛車BMW G31で駆け抜ける歓び♪天山湯治郷や彫刻の森美術館で癒やされてきました^^


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^