CMなどの宣伝で「自動運転」という表現はNGで今後は「運転支援」に!国土交通省とメーカーが合意!

CMなどの宣伝で「自動運転」という表現はNGで今後は「運転支援」に!国土交通省とメーカーが合意!

こんばんは!
evening_skyです

自動車の自動運転に関して宣伝で「自動運転」という表現がNGとなるそうです。

国土交通省は2日、自動車の自動ブレーキや車線変更を自動で行うといった技術について、宣伝などで「自動運転車」という表現を使わないことで、国内自動車大手と合意したそうです。

ドライバーが運転操作を行わなくてもよいとの誤解が生じる恐れがあるためだそうで、
今後は「運転支援車」などの表現を用いるそうです。

2016年には販売店員がブレーキを踏まないようにアドバイスしてを試乗中の客が、追突事故を起こしたのも皆さんの記憶にあるかと思います。

2017年には自動ブレーキが作動せずに事故に至ったケースが八十二件あったそうです。

CMでも某国産車メーカーがレベル1~2の機能搭載を「自動運転」とPRしたCMも流したりして危ういなって個人的にも感じていたので、個人的には良かったのではないかと思います。

自動運転レベルなどクルマに詳しい人はそんなにはいませんし、
CMなどで大々的に自動運転と謳うのは自動運転レベル4や5が提供できるようになってから使うのが正しいかなって思います。

それでは、また!

【アウディ編】東京モーターショー2017に行ってきました♪レベル4の自動運転搭載「Audi Elaine concept」など写真&インプレ・レポートvol.10

BMW全方向で自動停止する試作車を公開!動画あり♪2021年にドライバーが不要なレベルの完全自動運転の車を市販を目指す


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^