ボルボがリミッター制御を最高速度180キロメートルに制限するという発表について考える。

ボルボがリミッター制御を最高速度180キロメートルに制限するという発表について考える。

こんばんは!
evening_skyです。

先日、ボルボがスピードの出し過ぎによる危険性を喚起するため、全車に時速180キロまでの速度制限を導入すると発表しました。

ネットでも結構話題になっていましたね。

個人的にもスピードが出るから事故が起こるのならそもそも速度をでなくすればよいという安全性を重視するボルボらしい決断だなあって感じました。

ボルボは「Vision 2020」を掲げ2020年までに新しいボルボ車に搭乗中の事故における死亡者または重傷者をゼロにすることを目指しているのも素敵だと思います。

ボルボ車に200km/h以上のスピードを求めるユーザーはあまりいないでしょうし、最高速度や0-100km何秒とかスピードに各社がしのぎを削ってる中先人を切って180km/h制限を宣言するというのは凄いですね。

ただ出すことは無くても輸入車は国産車と違って180km/hリミッターでないというのも輸入車購入ユーザーからすると購入する動機の一つではあるのかなあとも思いますし、
サーキット走行も前提のスポーツ性を重視するメーカーのBMWやポルシェやBMWのライバルのメルセデス・ベンツなどは同調するというのは無いでしょうが、速度競争に一石を投じたといえるのではないでしょうか。

GT-RのようにGPSでサーキットでのみ180km/hリミッター解除できるというのも一つの方向ではあるかもしれませんが、手間やコストなども掛かりますしなかなか難しいかもしれませんね。

ボルボが発表した速度180km/hリミッターのインパクトについて自動車ジャーナリストの清水 和夫氏も記事を書かれており、

日本なら最高速度制限のリミッター140km/hでもいいのでは?
トヨタが動けば残りのメーカーは同調しそう

と書かれています。

個人的には安全性との兼ね合いを考えると国内140km/hリミッターは1つの興味深い意見だとは思いますが、実際にそうなったとしたら輸入車に流れるユーザーも少なからず増えるのではと思います。

またスバル車やホンダ車など比較的クルマ好きが多いメーカーはトヨタが140km/hリミッターしても同調はしないんじゃないかなあって感じます。

とにかく今回のボルボの180km/hリミッター制限の発表で他のメーカーや市場がどう動いていくか興味深いですね。

それでは、また!

ボルボ新型「XC40」3月発売で「XC40 T5 AWD R-Design 1st Edition」を300台限定で受注開始!!

2017-2018 日本カー・オブ・ザ・イヤーはボルボ「XC60」が受賞!!2位はBMW「5シリーズセダン/ツーリング」

ボルボの給油口キャップがない「イージーフューエル」っていいですね♪


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^