【BMWアルピナブース編】世界初公開!新型B3リムジン見てきました^^ 【東京モーターショー2019観覧レポート①】 #tms2019

【BMWアルピナブース編】世界初公開!新型B3リムジン見てきました^^ 【東京モーターショー2019観覧レポート①】 #tms2019

こんばんは!
evening_skyです。

ざっくりと東京モーターショー2019のダイジェストレポート書きましたが、

気になったブースを中心にもう少し詳しい写真付きで感想などを書き綴っていきたいと思います。
全何回になるかはモチベーションと気分次第ですw

まずは東京モーターショー2019で一番気になっていたBMWアルピナブースからです^^

輸入車メーカーの多くが東京モーターショー出展を見合わせましたが、
アルピナは1987年の東京モーターショー初出展以来、連続して17回目の出展と素晴らしいですね♪

アルピナにとって40周年記念を迎えて今回はとくにアルピナファンへの感謝の意を込めた出展だそうです

BMWが出展しなかったのでBMWファンの注目を一身にあつめていた感じですね!

アルピナは今回は4台展示車を用意してきました。

  • ワールドプレミア
    ・BMW ALPINA B3 Limousine Allrad (AWD)
  • ジャパンプレミア
    ・BMW ALPINA XD4 Allrad (AWD)
  • ・BMW ALPINA B7 Limousine Allrad (AWD)
    ・BMW ALPINA XD3 Allrad (AWD)

の合計4台です。
今回駆動方式はBMWのxDriveをベースにしたAWDモデルというのも興味深いですね!
アルピナのエンジンパワーを受け止めるにはもうFRモデルだとキツイのでしょうね^^;

それでは、早速見ていきましょう^^

まずは世界初公開の「BMWアルピナ B3リムジン アルラッド」です。

新型車X3M、X4M搭載のS54型3.0L直列6気筒エンジンをアルピナ流にチューニングしたスペシャルなパワートレインです♪

最高出力340kW(462PS)/5,000-7,000rpm
最大トルク700Nm(71.4kgm)/3,000-4,250rpm
0-100km/h加速3.8秒、最高巡回速度303km/hと申し分ないスペックです。

Allradということで今回はFRモデルは用意しないようです。
このパワーを受け止めきるには2WDのFRでは厳しいんでしょうね。

発売日ですが2020年春より生産開始、秋からデリバリーがスタート予定となっています。
元々生産枠の少ないアルピナですから注文してからかなり待ちそうですね^^;

ホイールが左右別ホイールを装着してました。

右側がクラシックなDYNAMIC星型デザイン

左側がおなじみの20スポークデザインのアルピナ「CLASSIC」ホイールです。

どちらもアルピナらしい素敵なデザインのホイールですね♪

今回のB3はMスポーツベースとなって上質さとスポーティさが絶妙でかなり好みです^^

やはりアルピナ的にもベーシックのフロントデザインは微妙って感じたのでしょうかね(汗

続いてはジャパンプレミア
・BMW ALPINA XD4 Allrad (AWD)

ボディカラーは「フラメンコ・レッド」かな。
鮮やかで素敵ですね。
ちなみにアルピナXシリーズには標準ではアルピナ・カラーのアルピナブルーやアルピナブルーは用意されていません。
オプション特注だと選べるんですかね?

3.0L直列6ディーゼルエンジン!
最高出力285kW(388PS)/4,000-5,000rpm
最大トルク770Nm(78.5kgm)/1,750-3,000rpm

0‐100km/h加速は4.6秒、最高巡回速度278km/hです。

アルピナXD4の日本でのデリバリーは、2020年春だそうです。

3台目は
・BMW ALPINA B7 Limousine Allrad (AWD)
です。

4.4L V8エンジンは、最高出力608ps、最大トルク800N・m
最高巡回速度は330km/hです^^;

ニコル・オートモビルズ最高経営責任者のC.H. ニコ・ローレケ氏曰く「ポルシェ 911カレラより加速性能がよく、マクラーレンより速い」そうです^^

個人的にはこの巨大グリル上質なアルピナセダンには似合わない感じがします。。。

迫力満点ですが上質さをぶち壊してる感じが><

最後は
・BMW ALPINA XD3 Allrad (AWD)

最高出力333ps、最大トルクは700N・m

このXD3ボディカラーが素敵です。

多分「サンストーン」かと思います。

アルピナ定番カラーも良いですが、あえて外しのカラーってのもありかもしれませんね^^
ますます希少性が高くなりますし♪

ということで魅力たっぷりなアルピナブースでした^^

できればあとは新型B3ツーリングを見れたら最高でした^^;

新型BMWコンセプト4シリーズクーペと新型アルピナB3ツーリングが初公開!「超大型キドニーグリル」vs「正統派」対象的なデザインですね^^;

ちなみにアルピナ新型B4/D4は発売予定がありません。
残念ですね。

次期新型アルピナB4/D4(G22)クーペ・カブリオは発売されませんが何とB4/D4グランクーペ(G26)を発売予定だそうです^^

その代わりG26ベースの次期4シリーズグランクーペのアルピナ版B4GC?を発売予定とのことでそちらは楽しみですね!

あのラージサイズのキドニーグリルをアルピナがどう処理するのか見ものです^^

あとアルピナブースでアンケートに答えたらこちらのアルピナメガネ拭き?を頂きました。

それでは、また!

東京モーターショー2019ダイジェスト版レポート!&BMW Tokyo Bayで2シリーズグランクーペ見てきました^^

お台場BMW Tokyo Bayで開催中の「#NEXTJOY」はBMW専用の東京モーターショー2019!!

【BMW Z4 ALPINA ROADSTER S,B4Sカブ,B6カブ編】稀代のアルピナオープンモデルを展示「BMW ALPINA Heritage Days」に行ってきました^^【最終回】


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^