月々8000円からBMW X2に乗れるカーリースプラン「BMW All-in-all」について。

月々8000円からBMW X2に乗れるカーリースプラン「BMW All-in-all」について。

こんばんは!
evening_skyです。

上越タウンジャーナルの記事で「Niigata BMW」が、月々8000円からの支払い額でBMWに乗ることができるカーリースプラン「BMW All-in-all」を扱っているって記事を見かけました

カーリースプラン「BMW All-in-all」は「Niigata BMW」でなくても基本BMWディーラーならどこでもやってますが、具体例などなかなか興味深い内容でした^^

ちなみに「BMW All-in-all」とは、BMW独自のリースプランであらかじめ3〜5年の契約期間終了後の下取り額が保証されており、
その下取り額を差し引いた金額から毎月のリース料を算出する仕組みです。
返却時に精算がないのでクローズドエンド・リースですね。

同じく返却時に精算がないのは
クローズエンドローンの
BMWフューチャーバリューローン(据置型ローン・プログラム)
もあります

クローズド型残価ローンBMWフューチャーバリューローンの残価率はXシリーズが50%超え!しかし60%を超えるモデルも・・・

個人的にはあまりローンとリースの違いが明確にはわかってません(汗

リースのメリットは自動車保険、重量税・自賠責(車検時)、自動車税(2年目以降)なども一本化して毎月均等払いにできるため、月々の支払いを一定にできるくらいでしょうか。
リースだと借りているイメージが少しデメリットかも。

リース一例(3年リースの場合)で
BMW X2 xDrive20i M-Sport Xの車両本体価格515万円が
特別サポート、下取り額200万円を差し引くと

月々8,000円
3年で実質288,000円の支払いってのにちょっとびっくりしました^^;

低金利0.1%ってのも凄いですね。

特別サポート30~60万で考えると
残価率設定50%近い設定じゃないでしょうか。

こちらの一覧表を見ると下取り額別に支払額シミュレーションが載っています。

下取り200万とすると
BMW5シリーズ523 Mスポーツは月々58000円です。
結構キツイ^^;
まあ7シリーズの月10万よりはいいですが(汗
5シリーズだと3年残価40%以上ですね。

最近BMWの値落ちと中古車相場の下落が激しいので
新車を買うときは、
売約時(返却時)に残価額を保証してくれる
クローズドエンド型の
BMWフューチャーバリューローンやクローズエンドローンなども考慮にいれるのもありかもしれませんね。

そういえば『BMW』と『MINI』に月額定額で乗り換えできるNORELというサービスも少し前に話題になりましたね。


今後はサービスのように車も所有から借りる(利用する)時代になっていくのかもしれませんね^^;

それでは、また!

クローズド型残価ローンBMWフューチャーバリューローンの残価率はXシリーズが50%超え!しかし60%を超えるモデルも・・・

買取・下取価格保証「BMWフューチャーバリューローン」の車種ごとの3年、5年後残価率(買取価格)について各モデル別に調べてみた^^


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^