BMW新型3シリーズ(G20)がユーロNCAPで5つ星を獲得!先代F30と比較すると?

BMW新型3シリーズ(G20)がユーロNCAPで5つ星を獲得!先代F30と比較すると?

こんばんは!
evening_skyです。

ヨーロッパで実施されている自動車安全テストで有名なユーロ NCAP(European New Car Assessment Programme、ヨーロッパ新車アセスメントプログラム)ですが、
BMW新型「3シリーズ・セダン」G20の衝突安全性試験が実施され最高評価の5つ星を獲得したそうです♪

ちなみにユーロNCAPの安全性試験で最高評価となる5つ星を獲得するには、
「成人乗員保護性能」で80%以上
「子供乗員保護性能」で75%以上
「歩行者保護性能」で60%以上
「安全補助装置」で50%以上の4項目のすべての数値をクリアする必要があります。

今回試験に使われた車両は「320d」でした。

結果は、

「成人乗員保護性能」97%
「子供乗員保護性能」87%
「歩行者保護性能」87%
「安全補助装置」76%

とすべての項目をらくらくクリアして文句なしの五つ星です♪
素晴らしいですね!!

「成人乗員保護性能」はほぼ100%近い数値というのも凄い^^

こちらの試験動画も興味深いです。

先代F30型3シリーズと比較してみましょう!

F30は
「成人乗員保護性能」95%
「子供乗員保護性能」84%
「歩行者保護性能」78%
「安全補助装置」86%

で先代も5つ星でしたが安全補助装置以外の項目はに着実に数値を伸ばしていますね^^
安全補助装置については下がりましたが、当時よりより基準が厳しくなっている関係でしょうね。

新型車はデザインや機能面での魅力もありますが、やはりいざというときの安全性能の進化というのも魅力ですね!

BMWには引き続き安全性も高いレベルで追求していってほしいですね♪

詳しい内容はこちらのユーロNCAPの報告書をどうぞ。

それでは、また!

BMWの安全機能「衝突回避・被害軽減ブレーキ」について調べてみた

BMW新型3シリーズのコンフォートアクセスはもはやドアハンドルに触れる必要もなし!動画あり^^&リレーアタック対応済み!


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^