BMW新型X5(G05)xDrive35d M Sport(車両本体価格999万円)に試乗しました^^

BMW新型X5(G05)xDrive35d M Sport(車両本体価格999万円)に試乗しました^^

こんばんは!
evening_skyです。

少し間が空きましたがGWのBMW Tokyo Bayでの試乗シリーズです。
i8や

BMW i8 ロードスターを試乗しました^^


新型3シリーズ(320i Mスポーツの)の試乗記事を書きましたが、

BMW新型3シリーズ(G20)320i Mスポーツを再度試乗しました^^サイドウィンドウがアコースティック・ガラスになるサウンドパッケージの静寂性が凄い!

BMW新型X5にも試乗しましたのでそちらも簡単に試乗レビューを書き留めておきます。
Z4の試乗待ちの間複数台試乗させてもらったので少しずつアップしていきますねw

フルモデルチェンジしたばかりのG05型BMW新型X5 xDrive35d M Sportを試乗しました。

新型X5のスペックと価格はこんな感じです。
■全長×全幅×全高:4935mm×全幅2005mm×1770mm
■ホイールベース:2975mm
■車両重量:2190kg
■排気量:2992cc
■エンジン種類:直列6気筒ディーゼル
■最高出力:195kW(265PS)/4000rpm
■最大トルク:620Nm/2000~2500rpm
■WLTCモード燃費:11.7km/L
■価格 X5 xDrive35d M Sport:999万円

BMW SAVの現時点のフラッグシップモデルらしく全幅2m超え、重量2トン超えの堂々としたサイズですね。

今回のX5のデザインですが、やはり一番のアピールポイントは巨大化されたキドニーグリルですね^^

写真で見るより実写はより大きく見えますw

新型車X7や新型7シリーズLCIのキドニーグリルは流石にやりすぎ感ありますが、X5は大型SUVの堂々としたボディにフィットする感じで似合ってますね。

サイドビュー

リアも立派です^^

試乗コースを走った感想ですが、新型X3を以前試乗したとき運転してて大きいなあって感じたのでX5は全幅2m超え、2トン超えとイメージだと大味なのかと思っていましたが、xDrive35dの直列6気筒ディーゼルがパワフルで非常に良い仕上がりのため重さを感じ難く、トルクもあるので非常に乗りやすいです。

サスペンションの出来も素晴らしく、凸凹のあるところもいやな揺さぶり感ものなくシュッと収めてくれます。

ハンドリングも気持ちよくイメージどおりに曲がれますしコーナーでのロール感なども思った以上に無くてとてもいい車だなあって感じました。

流石999万の車です^^;

内装の写真は無いので公式の写真をイメージで載っけておきます

ちなみに車高を車内のセンターパネルのボタンで調整できるのも素敵です

iDriveや計器類もドライバーに向けた感じで集中しており、コックピット感があります^^
メーターパネルは12.3インチのフルデジタルだそうでとっても見易かったです。

安全面でも新型3シリーズについてるような最先端の運転支援システムは標準装備されています。

高性能3眼カメラや試すことはできませんでしたが、3シリーズでいいなあって思ったリバースアシスト機能もついています。
車両が直前に前進したルート最大50mまでを記憶し、同じルートをバックで正確に戻ることができる機能ですが、
狭い駐車場に前から突っ込んだときや狭い道を戻るときとかも便利そうです。

新型BMW3シリーズの「リバースアシスト」機能が日本で標準装備になった理由と気になる点

やはりXシリーズはディーゼルエンジンと相性が良いですね~
すごく走りやすかったです。

やはりBMW大きなモデルにも駆け抜ける歓びはありますね♪

荷物もたくさん入りそうでX5でキャンプとか楽しそうですが、残念ながら自宅のカーポートには入りませんし、お値段的にも買えませんね^^;

それでは、また!

BMW新型X5がロサンゼルスモーターショーで泥だらけの汚れたボディで登場するという斬新な演出!理由は?

新型BMW X5に搭載される近づくと解錠、ライト点灯、離れると解錠してくれる新コンフォートアクセス機能が便利そう♪


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^