東京オートサロン2017開幕!ホンダシビックの国内販売復活やカスタムカーのBMW M2など見どころ満載♪

東京オートサロン2017開幕!ホンダシビックの国内販売復活やカスタムカーのBMW M2など見どころ満載♪

こんばんは!
evening_skyです。

東京オートサロン2017(2017年1月13日~15日)が幕張メッセで開幕しましたね♪
クルマ好きにはたまらないイベントですよね^^

私的に気になるクルマをいくつかピックアップしてみます。

自動車メーカーではBMWが出てないのは残念ですが、カスタムブランドでショップが出してるのでそちらに期待ですね^^

メーカーブースではホンダが気になりますね^^

シビックの「シビック ハッチバック」、「シビック セダン」、「シビック TYPE R(タイプアール)」のプロトタイプ3モデルが日本初公開です^^
プレスカンファレンスではシビックの3モデルの国内販売復活のアナウンスもありました。
05
今度はTYPE Rは昨年10月に限定750台(ニュル北コースのFF最速7分50秒63にちなんで)で国内販売されましたが、10倍以上の申込みで抽選販売になりました。

今回はちゃんとカタログモデルにするそうで買いたい方は安心ですね^^
欲しい方には価格設定や販売時期が気になりますね^^タイプRは400万台だと思いますが^^;
09
シビックセダンもありますが、私はシビックはハッチバックってイメージがあります。
10

初めて社会人になって買ったクルマがホンダ・プレリュードでF1も好きでホンダ党だったので、
シビックハッチバックやシビックタイプRも個人的には結構興味がありますが今まではデザインがあまり好きではなかったですが、
今回プロトタイプを見る限り結構好きなデザインなので十分次期愛車候補の一台になりえるかなって思ってます^^
05

あとは手が届かないですが、今回オートサロンでも展示されるNSXもやっぱりカッコいいですね!
URL: http://motorshow.carview.yahoo.co.jp/tokyo-autosalon/2017/car/9/5384/
NSX

スバルもSITと共同出展でスバル×STIのコラボレーションモデル「BRZ STI Sport コンセプト」、「WRX S4 STI Sport コンセプト」を初公開
「レヴォーグ STI Sport -STI パフォーマンス-」、「インプレッサ G4 -STI パフォーマンス」などが展示されています。
レヴォーグSTI
最近はインプレッサに押され気味なレヴォーグですが、年次改良でより良い車にしてくるんでしょうね^^

続いてはカスタムブランドです。
1番気になるは3DDesignですね。

URL:http://motorshow.carview.yahoo.co.jp/tokyo-autosalon/2017/custom/65/5506/
BMW M2のカスタムカーです。
3d Design M2_2
センターのカラーリングがいいアクセントになってますね。
920
1920
1922
シルバーなボディにとっても似合ってます^^
3d Design M2_4
フロントエアロパーツですがいい感じでフィットしてますね。
3d Design M2_3
リアウイング、リアディフューザーにマフラーでお尻もバッチリですね♪
3d Design M2_5
BMW M4のコンプリートカーです。
01_w1920
カーボンリップカッコいいですね♪
02_w1920
3d Design M4
3d Design M4_2
05_w1920

あとはAC Schnitzer JapanStudie AG
すごい色のBMW M2ですね^^;
URL: http://motorshow.carview.yahoo.co.jp/tokyo-autosalon/2017/custom/102/5612/
StudieM2

お友達の皆さまも結構行かれるみたいなのでレポート楽しみにしています。

それでは、また!

ブログ関連記事:

BMW M2 MTモデル販売開始!価格はM DCTモデルより25万円安い768万円から

【BMW編】東京モーターショー2011観戦レポートvol.1


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By あっきろ

    evening_skyさん、こんにちは
    私はかつてホンダの二輪に乗ってたので勿論ホンダは好きなメーカーの一つです。とはいえセナが活躍していた時代辺りがホンダ好きのピークだったかな。四輪は一度も手にする機会が無かったですが、欲しい車のトップだった事は何度もありますね。
    今回のシビックTYPE Rは5ドアハッチなんですね。
    今までずっと3ドアハッチだったのに。ドア増やしても剛性十分という事でしょうか。でもそれなら3ドアならもっと軽量化できそうですけど。手が出る世代は家族持ちでミニバン選択が普通の中、せめて乗降ドアは4枚というようにある程度利便性が高くないと売れないって事かも知れませんね。
    東京オートサロンといえばモーターショーとは違ってカスタムカーのお祭りという印象なので私にはむしろ最近は国内メーカー自身も出しているんだと思いました。前からそうだったら認識不足ですね。

    • By evening_sky

      あっきろさん
      こんにちは!
      ホンダのバイクに乗られてたんですね^^
      私もセナ時代が一番ハマってましたね。
      ゲルハルト・ベルガーやマンセル、ピケ、アレジなどタレントが揃ってましたよね。
      今では地上波中継もなくなり日本人ドライバーもいなくなり全く見なくなりましたね。。。
      5ドアハッチでTYPERは家庭持ちにとっても魅力ありますよね^^
      確かに国内メーカーが出しているイメージは昔あまりなかったかもです。
      また、よろしくお願いします!

お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^