新型BMW4シリーズクーペG22(420i,M440i)高速道路で乗り比べ試乗してきました!【M440i xDrive試乗編】

新型BMW4シリーズクーペG22(420i,M440i)高速道路で乗り比べ試乗してきました!【M440i xDrive試乗編】

こんばんは!
evening_skyです。

昨日、BMW GROUP Tokyo Bayで待望の新型4シリーズクーペG22(420i,M440i)のネット試乗予約開始!って記事を書きましたが

私がチェックしたときはネット上で日曜日の420iとM440iの試乗枠がまだ空いていたので予約していたので本日早速乗ってきました^^

新型4シリーズクーペ(G22)
・M440i Coupe
・420i Coupe Msport
の2台豪華高速道路試乗です♪

有料3000円になったとのことで払う気満々でしたが、BMWディーラーとお付き合いがあり担当がいたので無料でした^^ラッキーw

まずはM440i Coupeから乗ったので本日はM440i Coupeの試乗レポートから。

新型4シリーズのフラッグシップMパフォーマンスモデル
「BMW M440i xDrive クーペ」
車両本体価格(税込)は10,250,000円と1千万円超えです(^_^;)

エンジンは3リッター直6ガソリンターボの「B58B30B」
最高出力387PS、最大トルク500N・m/1800-5000rpmを発生する3リッター直列6気筒ターボエンジンです。

試乗コースは高速道路試乗プログラムで、BMW Group Tokyo Bayを出て首都高速道路お台場ICからC1を通り有明ICで降りて戻ってくるという試乗コースです。

高速道路料金は自腹で、自分のETCカードを使いました。

ボディカラーはカタログ色のアークティック・レース・ブルー!
見慣れた感がありますが、やはりこの色いいですね~^^

巨大なキドニーグリルももう見慣れましたし、実車だとそれほど気になりませんね。
これも個性で良いかなって思うほどに変わってきました。

ただM3、M4の方はまだ実車見てないからですがまだあのバーティカルキドニーグリルには正直違和感ありますw

クーペの2ドアのフォルムはやはり美しい^^
新型4シリーズグランクーペ(G26)も期待したいですね♪

やはりリアや、サイドビューは美しいですね~

リアのライトまわりや全体の造形はかなり好みです。

高速道路に入るまで一般道路を走行しましたが、第1印象は少し乗っただけで分かる圧倒的ないいクルマ感です。

剛性感、静寂性、アクセルレスポンスの良さ、ハンドリングなどクルマの完成度の高さ、
運転して感じるクルマとの一体感、思わず声がでちゃうくらいのワクワク感を感じました。

高速道路での走行では更に本領発揮という感じで道路に吸い付くような走りで、まさにオンザレール感が感じられ、電子制御のMアダプティブサスペンションが凹凸をかるくいなし、快適性とスポーティさを高い次元で両立しています。
ランフラットタイヤのゴツゴツ感も全然感じさせないしっとりした乗り味にもちょっと驚きました。

コーナーでもスピードを上げて突入してみましたが、ロール感もなく、xDriveの特徴を生かしてぐいっと回っていけます。

走行モードはエコプロ、デフォルトのコンフォート、スポーツモードで高速、市街地といろいろ切り替えて試してみました。

エコプロでも今までのエコプロのイメージよりストレスは感じづらいかもしれません。
アイドリングストップから復帰もそれほど違和感なくはなっていました。
ただやはりエコプロ、アクセル踏んでもリニアに加速しないし、アイドリングストップとか要らないって思っちゃいますw
ただエンジン音なども静かになるので同乗者などにとっては嬉しいかもです。

コンフォートモードは非常によくできてますね。
アクセルに対してのレスポンスや、低速域から高速域までとてもバランスの良い走りを楽しめる印象です。

対してスポーツモードは結構過激ですね。
市街地走行だとアクセルワークも敏感で結構ギクシャクしちゃう感じで一般道路を人を載せて走るときは選ばないほうが良いかもしれません。

ただ、アクティブサウンドデザイン機能でスピーカーから作られたエキゾーストノートが元気よく聴こえてきて、テンションもかなりあがりますね。
ブリッピング音とかもいい感じに聴こえます。
疑似エンジン音が嫌なら設定で控えめにもできるのでそのあたりはお好みでw

アクセルを踏んでの加速はかなりのもので後ろに引っ張られる感覚があります。

「B58B30B」の直6エンジンですが、めちゃくちゃ滑らかで吹き上がりもよく回しただけでホント気持ちいい走りが楽しめます。

3シリーズのM340iには試乗したことないので純粋な比較はできませんが、3シリーズよりワイドで全高も低くなっているので重心が低くなりよりスポーティで安定した走りができる仕上がりになっているのではないでしょうか。

ボディーにも3シリーズ比較で剛性を向上させるパーツがいろいろ追加されていて車重少し増えてしまったとのことでよりしっとりと安定した走りを実現している感じですね。

ということで価格が許容できるならM440iは非の打ち所の無いめちゃくちゃ魅力的なクルマでした♪

BMWの直6エンジンはやはり極上で非常に楽しい一台でした!

M4はサーキット寄りですが、このM440iは運転支援機能も充実しておりやスポーツ走行と快適性のバランスが良いとても魅力的な一台だと思います。

個人的には全車速ACCやレーンキープアシスト、渋滞自動運転など運転支援機能なども捨てがたいので買うとしたらM4よりM440iの方を選ぶかも。
価格的にも少し安いですしw

次回、420i Coupe Msportの方の試乗レポートです。

ちなみに420iの方はブラックなボディカラーで新型4シリーズは黒系が一番似合うなあって思いました^^

それでは、また!

created by Rinker
ネコ・パブリッシング
¥1,980 (2021/01/18 22:16:00時点 Amazon調べ-詳細)


studie

お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^