新型BMW4シリーズクーペG22(420i,M440i)高速道路で乗り比べ試乗してきました!【420i Mスポーツ試乗編】M440i、320iとの違いも。

新型BMW4シリーズクーペG22(420i,M440i)高速道路で乗り比べ試乗してきました!【420i Mスポーツ試乗編】M440i、320iとの違いも。

こんばんは!
evening_skyです

Amazonのブラックフライデー・サイバーマンデーセールが開催中で明日までとなっていますね。
私はザバスのプロテイン買ったくらいですw

そんな中最新のApple MacBook Pro Apple M1 Chip がポイント5%還元中とのことです。


Macbookは基本値引きないですし、ポイントも1%がどこも相場なので今回5%で7,8千円くらいのポイントになるので大きいですよね。
私が買ったApple MacBook Air Apple M1 Chip の方は還元1%なのでProの方はお得感ありますw

今回のM1チップを搭載したMacbook AirやProは爆速なので非常に満足度高いと思いますよ。

さて本題に戻ります。昨日は新型BMW4シリーズクーペG22のフラッグシップモデルMパフォーマンス M440i xDriveクーペの高速道路試乗レポートを書きましたが、

本日は一番の売れ筋モデルになる「420i Coupe Msport」の試乗レポートです。

同じエンジンのBMW新型3シリーズ320i(G20)とM440i xDriveとの比較も交えて試乗記を書きたいと思います。

ちなみに「420i Coupe Msport」のスペックはこんな感じです。

型式 B48B20A
種類 直列4気筒DOHCガソリン
総排気量(cc) 1,998
最高出力(kW 〔ps〕 / rpm (EEC)) 135〔184〕/5,000
最大トルク(Nm 〔kgm〕 / rpm (EEC)) 300〔30.6〕/1,350-4,000

基本BMW3シリーズ320iと同スペックですね。
ちなみに「M440i xDrive」のほうはエンジンは「B58B30B」
最高出力387PS、最大トルク500N・m/1800-5000rpmを発生する3リッター直列6気筒ターボエンジンでスペックだけみると半分くらいではありますが320iでも特にパワー不足とかは感じなかったので基本は問題ないんだろうなと予想していました。

価格的には

420i クーペ M Sport 8速スポーツAT 2ドア 右 ¥6,320,000
M440i xDrive クーペ 8速スポーツAT 2ドア 右/左 ¥10,250,000

となっており400万円の価格差があります。

中間グレードの430iを用意してもらえると価格、スペックとのバランス的に良くなるのですがこれはBMWジャパンの方針なのでしょうね。
まあ420iでもっとパワーがほしければケレナーズなどのDMEチューニングもありますしねw

ということで420iクーペの試乗インプレに戻ります。

試乗コースはM440iと同様に高速道路試乗プログラムで、BMW Group Tokyo Bayを出て首都高速道路お台場ICからC1を通り有明ICで降りて戻ってくるという試乗コースになります。

420iのボディカラーはサファイアブラックです。
黒色でボディが引き締まりクーペボディが更に映えますね。

巨大なキドニーグリルもブラックだとうまく紛れてますし、拒否反応あるかたには黒ボディなんかおすすめですね。

こちら420iですが珍しくオプションのレーザーライトがついていました^^


Mパフォーマンスのブラックキドニーグリルで枠も黒くすればとても良い感じになると思います。

リアビューもカッコいい^^

今回も高速道路に入るまで一般道路を走行して高速道路に入りましたが、第1印象は、安心感、軽快感、クルマとの一体感を感じました

表現が難しいのですが、M440iはとてもパワフルでテンションが上がる感じで、踏めば踏んだだけ前に突き進む感じがあるのですが、420iは良い意味で、リラックス感を感じながら乗れる感じがしました。

低速からトルクもあるので不足感を感じませんし、アクセル踏んだときの加速感もM440iのような暴力的な加速はないですが、
アクセルにリニアに反応するエンジンという感じで非常にアクセルを踏んだときと加速感のイメージがリンクする感じで心地よいです。
元BMW420iグランクーペ(F36)オーナとしてはより上質かつスムーズで静寂性もアップした感じがしました。
420iに乗ってた方が乗り換えた際にはほとんどの方が満足するんじゃないかなって思いました。

そういえば昔新型3シリーズのステアリングホイールの太さに太すぎでしょって思っていましたが、試乗中など新型4シリーズのステアリングも同じサイズ感ですが特に違和感は感じませんでした。逆にこのぐらい太いくらいで良いかもなってポジティブ感を持ちました。ただ手の小さい女性の方からすると太すぎる思いますが(^_^;)

https://bmw.jpn.org/bmw/new-the4-g22-bmw-group-terrace-iphone12-pro-photo-report

静寂性や剛性感のアップはもちろん感じられますし、乗り味も上質になった気がします。ただ乗り味に関しては好みがあるので実際にひとそれぞれ感じるイメージは違うと思いますが。

以前試乗した3シリーズとの比較ですが、3シリーズよりワイドで全高も低くなっているので重心が低くなりより速度を上げたときや普段走ってるときの路上での接地感やコーナリングでの安定感が増している感じがしました。
ただこれは1年前の初期モデルの3シリーズ320iとの比較イメージなので年次改良でより熟成されている可能性もあるので違いはほとんど感じられないかもしれませんが(^_^;)

この420iでも新型4シリーズクーペM440iで感じた剛性感、静寂性、ハンドリングなどクルマの完成度の高さは十分に感じられました。

安定したコーナーリングや、トレッドが広いので安定感がありますしハンドリングも素直でハンドルに緩みがなくエンジンの回転数を上げても振動感がないのでまったく不快感がなくさすがBMWだなあって思いました。

リアの剛性も高い感じでそれなりの段差などでもミシリとも言わない剛性感はクルマの素性の良さを感じました。

https://bmw.jpn.org/bmw/new-the4-g22-bmw-group-terrace-iphone12-pro-photo-report

ただM440iと比べて電子制御のMアダプティブサスペンションではないので路面の凹凸で多少はねたりのいなし方や乗り心地などはやはり違いは感じますし、エンジンも滑らかに吹け上がり気持ち良いですしパワー感も市街地では程よい感じですが、愛車の530iと比べると高速道路ではもう少し加速感があるとよりベストかなとは感じましたが、それはあえて比較すればということで420i自体としてはとても良くできた車だと思いました。

ちなみに高速道路でのスポーツモードでの走りはとても楽しかったです。

420i Coupe Msportの最終評価ですが、
ハンドリング良し、剛性感良し、軽快感、快適性とスポーティのバランスが良く、乗っていてとても楽しい車という印象ですね。

M440iと比べてFRということもありFRの感覚が好きでエンジンをできるだけ回して楽しみたい、クルマとの一体感を楽しみたいという方には420iはベストな一台かなと思いました。
街乗りメインならM440iより扱いやすいですし。

この新型4シリーズクーペ(G22)をベースにした新型4シリーズグランクーペ(G26)はとても楽しみですね!

今回M440iと420iの試乗は将来的に私の次期愛車候補の一台になりそうだなって感じられた非常に実のある試乗だったなと思いました。

一応今回の試乗レポートはこれで終わりの予定ですがM440iと420iを比較して買うならどっち的な感じで書いてみても面白いかもしれませんね。気が向いたら書くかもw

皆さんも一度試乗してみてはいかがでしょうか^^

それでは、また!

created by Rinker
ネコ・パブリッシング
¥2,200 (2021/04/22 06:31:38時点 Amazon調べ-詳細)


studie

お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^