FF化されたBMW次期型新型1シリーズ(F40)は今年9月に発表!日本での発売時期は?BMWの調査によると1シリーズの購買層の多くは駆動方式について気にしない??

FF化されたBMW次期型新型1シリーズ(F40)は今年9月に発表!日本での発売時期は?BMWの調査によると1シリーズの購買層の多くは駆動方式について気にしない??

こんばんは!
evening_skyです。

BMWのプレスリリースにてFF化される次期1シリーズがリリースに向けて現在南フランスのミラマスにてテストを行っているとのアナウンスがありました。

新型1シリーズは駆動方式がFFになり、最上位の M135i xDriveも2リッターの4気筒ツインターボエンジンになります。

迷彩柄の偽装した車両の写真が公開されています。

正面からの写真ですが、6角形のLEDライトで全体的にスポーティな顔つきになりそうですね。

リア周りも引き締まった感じですね♪

各メディアでもFF化される次期「BMW 1シリーズ」は9月デビューと取り上げています。

インパネまわりもカモフラージュされていますが、新型「3シリーズ」に近いデザインテイストでまとめられており質感UPしていますね。
メーターもデジタル化されています。

3シリーズ同様にパーキングブレーキも電気式パーキングブレーキになるようです。
ブレーキホールド機能も搭載されるといいですね。

あとはドアトリムもブルーに光るアンビエントライトなどBMWらしくない派手な感じですね。

次期1シリーズFFプラットフォームでMINIや2シリーズなどの「UKL1」が採用の噂でしたが、最近は新しいFF用の「FAAR」が採用されるという噂もあります。
次期2シリーズから採用されるFAARプラットフォームが、先行して次期1シリーズに投入されるのならそれはそれで魅力的ですね♪

次期1シリーズのワールドプレミアは今年9月のフランクフルト・ショーが濃厚です

続いて英国の自動車メディアAUTOCARでは既に新型BMW 1シリーズプロトタイプモデルの試乗レポートまでアップされています


こちらはAUTOCARの予想CGですが実際にどのようなデザインに仕上がってくるか楽しみですね!

記事の中で気になったのが、

BMWの調査によれば、1シリーズの購買層の多くは駆動方式について気にしない、もしくはそもそも知らないという結論が出ている。彼らは単にBMWのプレミアム感と快適性のみを求めているということだ。

というくだりです。

BMWを買うオーナーで駆動方式自体知らないってありえない気がしますが(汗

プレミアム感や快適性のみなら、メルセデスベンツAクラスやアウディA3の方を選ぶんじゃ。。。

記事の試乗での感想は

パフォーマンスに不満はなく、安心できるハンドリングを見せてくれた。
エンジンの回転上昇もスムーズであり、サウンドも良好だ。

とのことでFFになったことで走りが劣化したと言われないようにかなり気合を入れて作り込まれている気がします。

FFになったことで同じBMWブランドのMINIと差別化できるのかも少し心配です。
現行F20の熟成した最終FRモデルを買うというのもありな選択な気もします。

3D DesignのBMW1シリーズF20 LCI M-Sportフロントリップスポイラー発売!FR最終のF20をチョイスする選択肢がCoolかも^^

新型1シリーズ期待と不安が半々ですがどんな仕上がりになるか楽しみですね!

その結果は今年中に見られそうで楽しみです^^

まだ決定ではないでしょうが日本でも年内に発売される可能性が高く初期導入モデルは118iとM135i xDriveという情報をある筋から頂きました。
その後118dなのか120dなのかディーゼルモデルの発売も期待したいですね♪

それでは、また!

BMW118i(F20)での代車生活を振り返ってインプレなど


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^