BMW3シリーズの日本市場の累計販売台数の割合や、Mスポーツの販売比率は?新型3シリーズ(G20)をMスポーツ中心に絞ったのは戦略的にありかも^^

BMW3シリーズの日本市場の累計販売台数の割合や、Mスポーツの販売比率は?新型3シリーズ(G20)をMスポーツ中心に絞ったのは戦略的にありかも^^

こんばんは!
evening_skyです。

新型3シリーズについてのこちらのResponseの記事が面白かったです。

過去40年間で累計販売台数は世界中で1500万台を超える3シリーズが販売され日本ではおよそ50万台が販売されてその割合はたった約3%だそうですが、
3シリーズの商品企画に反映する主要な6大市場のひとつとして位置づけられているとのことです。

その理由は、「日本が多くの自動車メーカーを抱えた成熟市場であること。
そして、BMWのお客様がBMWを心から愛し、その商品に対して多くの思いを持っているからだ」
と若干リップ・サービスも入っているでしょうが嬉しい言葉ですね^^

初期導入モデルにMスポーツを入れたのは3シリーズのMスポーツモデルは世界で3番目に高い比率(日本市場で約55%)であることから、
「日本のお客様がいかに3シリーズのスポーティな性能を重視しているかが分かるので、商品強化した」そうです。

3シリーズのMスポーツ比率は55%ってのはもう少し高いと思っていましたが、初期導入はスタンダードとMスポーツに絞ったのは確かに戦略的にありかと思います。

個人的にですが、デザイン的にもMスポーツ以外は今回は写真を見る限りあまり惹かれないので(汗

本国の新型3シリーズのラインアップグレードは、スタンダード、Mスポーツ以外にもアドバンテージ、スポーツラインやラグジュアリーラインなど5グレード用意されています。

スタンダード。

LUXURY LINEはこんな感じですが、デザイン的にはスタンダードとあまり変わらない感じですね。
フロントの左右の窪みのデザインがまだ見慣れなくて少し違和感を感じます(汗

やはりMスポーツがいいかな^^

それではまた!

BMW新型3シリーズセダン(G20)を日本で唯一見られる「BMW GROUP TERRACE」にて「330i M Sport」の展示車を見てきました♪外装・内装の写真レポート!

BMW新型3シリーズ(G20)の330iのみに装着可能なレザーライトの目ヂカラが凄い!デイライトも映えるので魅力的ですがお値段が悩ましいですね^^;

BMW新型3シリーズ(G20)日本発売!気になるグレード構成・オプション・装備価格表PDFを見てみました^^


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^