貴重なBMWクラシックカーが保管されている堺市ヒストリックカー・コレクションの施設見学会が今日、明日23日の2日間の日程で開催中!管理されている名車BMWを調べてみた^^

貴重なBMWクラシックカーが保管されている堺市ヒストリックカー・コレクションの施設見学会が今日、明日23日の2日間の日程で開催中!管理されている名車BMWを調べてみた^^

こんばんは!
evening_skyです。

貴重なBMWクラシックカーが保管されている堺市ヒストリックカー・コレクションって知ってますか?
関西の方だと知ってる方多いかもしれないですね

一般公開が今週土日で開催中とのことです。

時代を象徴するアイコンとして輝いてきたBMW。4月22日(土)23日(日)、大阪 堺市ヒストリックカー・コレクションが一般公開されます。
この春は2日間限りの公開です。世界有数のコレクション、多くの方が訪れています。あなたも歴史に残る名車を愉しみませんか?
http://www.city.sakai.lg.jp/kanko/bunka/histriccar/df_filename_214127201701.html

【平成29年4月】堺市ヒストリックカー・コレクション施設見学会を開催いたします

1920年代から80年代前半のドイツの名車BMWを中心に構成する堺市ヒストリックカー・コレクションの見学会を、下記のとおり開催します。
 BMW社の最高峰スポーツモデルであるBMW 328 ロードスターや世界で最も美しいロードスターといわれたBMW 507 ロードスターなどの貴重な名車がズラリと並びます。
 この機会にぜひ、ご覧ください!

※皆さまに安全にご覧いただくために、混雑時は入場制限を設ける場合がありますので、ご了承ください。

日時

平成29年4月22日(土曜)・23日(日曜)
見学時間:午前10:00~午後4:00 (受付は午後3:30まで)

ご見学は、原則1時間です。

堺市ヒストリックカー・コレクション50台
記念撮影(一部車両のみ着座可能)
エンジン始動のデモンストレーション 

当日は写真撮影が可能です。ただし三脚等はご利用いただけません。
コレクションは大変貴重なものですので、車には絶対に触れないようにお願いします。
【小さなお子様をお連れの方へ】お子様が走り回ると他のお客様のご迷惑になりますので、離れず付き添っていただくようお願いします。
倉庫内の飲食はできません。また、会場内は禁煙です。
係員の指示に従っていただけない場合、または悪質なものと判断した場合は、大変恐れ入りますが退場していただくことがあります

非常に魅力的なイベントですね!

エンジン始動のデモンストレーションもあるとのことで名車のエンジン音素敵でしょうね^^

関西在住だったら行ってみたかったな~

ということで
堺市ヒストリックカー・コレクション
http://www.city.sakai.lg.jp/kanko/bunka/histriccar/
について調べてみました。

 堺市ヒストリックカー・コレクションは、1920年代後半から80年代前半のドイツの名車BMWを中心に構成され、BMW社の最高峰スポーツモデルであるBMW 328ロードスターや世界で最も美しいロードスターといわれたBMW 507ロードスター、BMW社唯一の商業車で世界にも数台しかないBMWF79スリーホイーラーなどの貴重な名車を有し、BMW車のコレクションとしては世界でも屈指のものです。
 このコレクションは、カメラのドイの創業者である故土居君雄さんが、ドイツの工業技術に対する憧れから、名車BMWを長年にわたり収集され、「ドイBMWコレクション」として世界的に注目を集めたものです。土居さんは1990年に他界されましたが、ご夫人の満里恵さんが新婚時代を堺の浜寺で過ごされた良き思い出から、1993年に堺市に寄贈されました。
 市では、堺市ヒストリックカー・コレクションの魅力を全国に発信するため、区民まつり等での展示や民間企業や各種団体が関係するイベント等への有料貸出を行っています。
堺市では世界でも屈指のBMWコレクションを有しており、これは1920年代から80年代に製造されたおよそ50台で構成されています。

こんなちょっとくだけた感じの動画も公開されていました^^

Facebook動画で紹介されている名車BMWを切り出して紹介してみます^^

BMW 3/20 AM-4

1932年より生産を開始したBMW3/20は馬力アップやボディを一回り大きくするなど、独自の技術を盛り込んで、後のオリジナル・モデル製作のきっかけとなったモデル。
 AMは、アウトモービル・ミュンヘンの略、ミュンヘンで作られた自動車という意味で、BMW社がオースチン社から習作・基本を卒業し、独自技術で自動車市場に参画するきっかけとなったモデル。

BMW 3151 ロードスター

シュポルト・ワーゲンと言う名前で2座スポーツクーペが開発されて、1935年ベルリンオートショウに出品。見事なボディスタイルは、当時の美術・芸術・技術の粋を集めたもので現在でもそのスタイルに魅了される。
 また、BMW315のエンジンに改良を加えたロードスターは、レースで優勝するなどBMW社の走る広告塔と言われた

うーん、美しいですね♪
こんなオープンカーが街中いま走ってたら注目の的でしょうね!

BMW 328 ロードスター

 BMWファンなら誰でも一度はステアリングを握ってみたいと思う戦前のBMW社の最高峰スポーツモデル。
 当時の2000ccとしては、80ps・全輪独立懸架・油圧ブレーキなど最高の技術を満載し、卓越した操縦性と動力性でレースでは無敵を誇りBMWの名と独特のグリル(キドニーグリル)を世に知らしめた。

BMW 328 ウェンドラー

BMW328のシャーシをベースに、ボディンのメーカーであるウェンドラー社が手掛けたモデル。
 BMW328のスポーティな軽快感・BMW327/328Cabの芸術品と賞される美しいボディデザインと高級感をあわせ持つモデルで、戦前の最高峰車として高い評価を受けている本車両は、脱着式ルーフなどを装備した特別仕様車です。

BMW 327/28 Cab

 戦前のBMW社の最優秀ツーリングカーの一つに数えられるモデル。
 BMW327のボディにBMW328のエンジンを搭載したBMW327の発展型。

BMW Isetta 250

 イタリアのイソ社が1950年代に入ってスクーターの欠点である安定・耐久性の悪さを解決するために車輪を3輪、4輪と増やし密閉型のキャビンを取り付けたキャビン・スクーターを製作した。
 1954年BMW社はイソ社とライセンス生産の契約を結び、エンジンにBMWのバイク用エンジンのR25を搭載し、また性能面や安全面を改良してイセッタ250と名付けて発売した。
 このイセッタシリーズの販売で戦後のBMW社再生のきっかけとなった。

イセッタ魅力的ですよね。
新しいエンジン乗せて復刻してくれればかなり売れそうですよね^^私も欲しいw

BMW 503 Cab

 BMW503のカブリオレモデルでアメリカの高級車市場向けに開発されたスポーツカー。

BMW 507 ロードスター

 BMW社の戦後を代表するスポーツカーで多くの魅力を秘めた車。また、その美しさは数あるBMW社のプロダクションモデルの頂点に立つ一台で、世界で最も美しいロードスターの一台である。

BMW 3200S

 BMW502/3.2のエンジンに改良を加えて性能アップを施したBMW502系の最終モデル。

BMW 2002 Turbo

 世界初のターボチャージャー搭載の量産車で最高速度は時速200キロメートルを超えた。
 「小さくて速い箱」と言われていた02シリーズの頂点にあたるモデル。
 当時はオイルショックで、その影響もあり生産台数は僅かなため現在でも人気のモデル。

「マルニ」の愛称で呼ばれる伝説の名車ですよね^^
素敵すぎます^^

といった名車が勢揃いしている堺市ヒストリックカー・コレクション凄いですね!
ただこれだけの名車を維持、メンテンスしていくのはかなり大変なんじゃないでしょうか^^;

施設見学会は年に数回くらい不定期に行われているようなのでいつか一度くらいは見てみたいですね♪

関西在住の方でまだ行ったこと無い方は明日の見学会検討してみてはいかがでしょうか^^

それでは、また!


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By あっきろ

    evening_skyさん、こんにちは〜
    今日は都合がつきそうにないので行けないなぁ…、残念。
    うちからだと忙しなく行って帰って半日仕事なので、ゆっくり行くなら1日開けないといけません。
    来年は注意払っておくことにします。
    どれも一度は実車見たことありますが、エンジン音は聞いた事ないので、是非行ってみたい所です。
    情報ありがとうございました。

    • By evening_sky

      あっきろさん
      こんにちは!
      今回はいけそうにないですか~年に何回かやっているようなのでタイミングが合えば是非行ってみてください^^
      レポ楽しみにしています♪
      エンジン音聞けるのは貴重ですよね!
      またよろしくお願いします!

お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^