テスラ モデル3が日本でも発売開始!ネット上で見積もってクレカ決済で注文できちゃいますよ^^納車も意外と早いです♪

テスラ モデル3が日本でも発売開始!ネット上で見積もってクレカ決済で注文できちゃいますよ^^納車も意外と早いです♪

こんばんは!
evening_skyです

テスラの未来が掛かってるといっても過言ではないテスラの最量販モデルの「モデル3」の注文が日本でも本日開始となりました!

今日からこちらのテスラのモデル3のページからネットで注文できます。

香港、ニュージーランドでも注文開始したそうです。

車格的にはBMW3シリーズやメルセデスCクラスのライバル車となります。

ちなみに日本国内での価格は

後輪駆動RWDの「スタンダードレンジ プラス」グレードが511万円から

デュアルモーターAWSの「パフォーマンス」グレードが655万2000円からとなっています。

納車予定は今日現在ではスタンダードが2019年下旬、パフォーマンスは8月後半以降と表示されています。

今後受注が増えると納期も伸びそうですね。

生産が上手く言ってないような報道もありましたが思ったより納車に時間が掛からないんですね^^:

スタンダードモデルなら思ったより安いかなって思いましたが、

同じ車線内で他の車や歩行者の状況に応じてハンドル操作、加速、ブレーキを行うオートパイロット自体は標準装備ですが、

完全自動運転 対応機能はオプションとなります。

完全自動運転 対応機能

オートパーキング: 縦列および並列駐車。
サモン: 駐車中のテスラが駐車場内どこにいてもあなたを見つけて迎えにきます。本当です。

年内に追加予定:

ナビゲート オン オートパイロット: インターチェンジの走行や遅い車の追い越しを含む、高速道路乗り降りの自動運転。
信号や一時停止標識を認識し、従います。
市街地での自動運転。

オプションでプラス62万円です。
テスラならこの機能は装備したいですよね^^

ということで

「スタンダードレンジ プラス」に完全自動運転オプションつけて
車両本体価格573万円

「パフォーマンス」は完全自動運転オプションまでつけると
乗り出し729万円となりました(^^;

ただ節約後の参考価格が658万と表示されており、
電気自動車の補助金制度によって
東京愛知は50万円
その他の都道府県は35万円の補助金がでるので結構お得感ありますね。

「パフォーマンス」モデルでも完全自動運転オプションつけなければ660万円でした。

補助金代で諸費用分くらいはペイできるんじゃないですかね。
乗り出し価格でも近しい金額になるかもしれませんね。

それにしてもネットでとりあえず30万円で決済で注文が終わってしまうってちょっとあっけないですが未来感ありますよね^^;

ちなみに注文いただいた後にデザインを変更も可能で納車後7日以内もしくは走行距離1600km以内(いずれか早いほう)であれば、車を返却し全額返金を受けることができるっても凄いかも^^;

返却する人が多いと新古車が溢れそうですが(^_^;)

ただ試乗しないでなかなかポチッと注文できないですよね。
テスラも気軽に試乗できるような仕組みを作ってくれると良いのになあって思いました。

実店舗が少ないので難しいとは思いますが。。。

ということで新しもの好きな方テスラ3ポチッと注文しちゃいませんか^^

それでは、また!

テスラ Model 3が日本初上陸!GW中にテスラ「Model 3」 を全国テスラストアにて展示するイベント開催中!

テスラ「モデル3」はスマホで解錠だそうで、将来的には車の鍵やリモコンは無くなるかも

テスラの電気自動車ではなくBMW 330eをすすめるBMW USAのCM「Waiting」「Wait or Drive」がちょっと大人気ないか^^;


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^