BMW ALPINA 3シリーズディーゼルD3 Bi-Turboとガソリン車B3 S Bi-Turboを試乗して比較してきました^^【前半・D3試乗レポート編】

BMW ALPINA 3シリーズディーゼルD3 Bi-Turboとガソリン車B3 S Bi-Turboを試乗して比較してきました^^【前半・D3試乗レポート編】

こんばんは!
evening_skyです。

土曜日にニコル・オートモビルズの「Discover The Best of BMW ALPINA 3 Series」というディーゼル・モデルのD3 Bi-Turboとガソリン・モデルのB3 S Bi-Turboを乗り比べられる試乗会があったので行ってきました^^

ディーゼル・モデルのD3 Bi-Turbo試乗が前半、ガソリン・モデルのB3 S Bi-Turbo試乗と比較結果を後半の2回に分けて試乗記を書きます。

こちらのALPINA 世田谷ショールームは初めてだったので、ちょっと緊張しましたw

渋滞で遅れたら行けないと思い余裕をみて出発したら早すぎたので、途中ニコルの近くのロイホでコーヒタイムw

予定時間の5分前に到着♪

1Fには素敵なブラックのBMW ALPINA XD3ビ・ターボの展示車が。

1978年から2015年までのBMWの ALPINAモデル一覧のタペストリーも^^

2階で試乗車の準備ができるまでしばし待ちます。

2階にはアルピナの展示車が沢山並んでいました。

アルピナグリーンのD3 Bi-Turboリムジン

B4 S BITURBO Cabrio

カブリオレ素敵です^^

珍しいALPINA D3 BITURBOツーリング♪
アルピナブルーは憧れますね^^

ホワイトのB4 S BITURBOクーペ

最高出力 (kW (PS) / 1/min) 324 (440) / 5500-6250
最大トルク (Nm / 1/min) 660 / 3000-4500
0-100 km/h加速 (s) 4.2
巡航最高速度 (km/h) 306

ALPINA B6 BUTURBO GRAN COUPE ALLRAD(4WD)
美しいシルエット!ALPINA初の4ドア・クーペ素敵すぎです♪

スペックは4.4リッターV8 Bi-Turboエンジンを搭載
最高出力は441kW (600PS) /6,000rpm、最大トルクは800Nm(81.6kgm)/3,500rpm

展示車はこれくらいにして、本日のメインの試乗です♪

D3もB3Sもどちらも素敵なアルピナブルーの車両でした^^
ちなみに試乗中の写真はありません^^;
iPhoneをショールームに置きっぱなしにしてました(汗

試乗はまずはディーゼルモデルのBMW Alpina D3 Bi-Turbo Limousineからです。

スペックは
エンジン 2992cc直列6気筒ツインターボ
最高出力 257kW/350PS 4000rpm
最大トルク 700Nm/71.4kgm 1500rpm-3000rpm
トランスミッション 8速AT
となっています。

3リッターの6気筒ディーゼルエンジンはとても楽しみです^^

本日の試乗コースですが、玉川から第三京浜に乗って都筑でUターンして戻ってくる高速を使った試乗タイムでした^^
ALPINAを堪能するにはやはり高速で試したいですよね♪

まず驚いたのは、圧倒的なトルクです。
じわっと少しアクセルを踏み込んだだけで、全く重さを感じさせない加速をしてくれます。
1500rpmからの最大トルク700Nmは伊達じゃないですね。
少し強く踏んだらシートに頭と体が吸い寄せられる感じですw

昔のディーゼルエンジンのような回りきったら頭打ち感も全くなく、スムーズになめらかに吹け上がるエンジンは極上です^^
アクセルは踏めばどこまでも加速していきそうな印象を感じました。

ZF社協力開発のアルピナ・スウィッチ・トロニック付きの8速スポーツ・オートマチック・トランスミッションの出来も秀逸で、スムーズで自然な変速フィーリングは素晴らしいです^^

乗り心地は流石アルピナとてもいいです。
ホイール & タイヤは19インチMICHELIN Pilot Sport 2をはいています。
速度域が上がってもリラックスして乗れる感じは独特ですね。
乗り心地はいいのですが、路面状況は感じることができますし、第三京浜の継ぎ目は高速だと普通それなりに跳ねますが、D3は上手く処理し不快な振動もなくいなします。
凸凹面で上下動してもスマートに処理する感覚は運転してて気持ちいいです。
足回りも若干ロールは許す感じで、硬すぎないので同乗者にも評判はいいのではないでしょうか^^

途中ノーマルモードからスポーツモードに変更して走ってみましたが、
スポーツモードにすると、ノーマルモードのラグジュアリーな感じから一変、エンジン音やレスポンスもスポーティになり、気分が高鳴ります
エンジンサウンドは、6気筒らしい力強さとAKRAPOVIC(アクラポヴィッチ)のステンレス製マフラーのおかげで心地よく気持ちいいエグゾーストノートを聞かせてくれます
踏めばどこまでも力強く加速していき、気分は最高ですw
それでも乗り心地はそれほど悪くならない感覚がアルピナらしいです^^

ちなみに、ディーゼルエンジンのネガな部分、音や振動などは個人的には何も感じませんでした。
非常によく作り込まれてるなあって印象です。マイスターの職人技ですね^^

ということでこのディーゼルエンジンのAlpina D3 Bi-Turboとても全体のバランスが良く非常に完成度の高い一台だと思いました。

M3やM4などのMモデルの終始スパルタンでアドレナリン全開な感じも最高ですが、ALPINA D4は基本リラックスして乗り、走りたいときは走れるよって感じで街乗りから、ワインディングロードを飛ばせるマルチなクルマって印象を感じました。
クルマに刺激や興奮を求める方にはM,乗り心地を損なわず長時間リラックスして駆け抜けたい方にはアルピナって感じで上手く差別化できてるなあって感じます。

いろいろ書いてみましたが、Alpina D3の出来の良さは言葉で説明するのは難しいので是非試乗されてみることをおすすめします^^
アルピナのキャッチフレーズ「感動の極み」を体感させてくれる素晴らしいクルマだとおもいます。

次回はガソリンモデルのAlpina B3 S Bi-Turbo試乗編で最後ディーゼルのD3との比較、自分ならどっちをチョイスするかについて書こうかと思います。

それでは、また!


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By とのワン

    evening_skyさん
    こんにちは~(^-^)/
    アルピナの試乗浦山で~す。
    買えないけど、アルピナのディーゼルとガソリン迷っちゃいますよね~
    次回の記事楽しみにしています❗

  2. By Rochester

    evening_skyさん
    いつも楽しい記事ありがとうございます。
    私も同じ日に試乗してきました。初アルピナでしたがその安定感もあってか急加速でもリラックスして運転できました。
    私ならD3とB3Sのどっちをチョイスするかは答えがでました(笑)
    次回の記事も楽しみにしてます。

    • By evening_sky

      Rochesterさん
      こんばんは!コメントありがとうございます^^
      嬉しいコメント頂き嬉しいです♪
      同じ日に試乗されたんですね!
      アルピナ乗りやすいですよね^^速度あげてもリラックスして乗れますよね^^;
      Rochesterさんのチョイス気になります。
      私もD3とB3Sのチョイスは明確にでました^^
      次回の記事で教えてくださいね!
      またよろしくおねがいします!^^

お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^